大工ですこんにちわ!是非見てってください。


by 4yuvbvdhai

カテゴリ:未分類( 57 )

 菅直人副総理兼財務相は28日の政府税制調査会の全体会合で、所得や社会保障給付に関する情報を一元的に管理する「納税者番号制度」の導入に向け、省庁横断型の検討会を新設し、具体的な制度設計に入る方針を報告した。

 検討会は2月にも設置され、税調会長の菅氏が会長に就任し、国家戦略、総務、厚生労働の各大臣が会長代行を務める。税制以外の課題も幅広く議論するため、税調とは別組織とするものの、峰崎直樹副財務相ら税調幹部もメンバーに加わる予定だ。

 10年度税制改正大綱は「1年以内をめどに(納税者番号制度に関する)結論を出す」としているが、峰崎副財務相はこの日の会見で、導入を前提とした答申を年内に取りまとめる考えを示した。【赤間清広】

【関連ニュース】
菅副総理:林前経財相の質問にタジタジ 参院予算委
通常国会:菅氏、論戦で存在感…首相への質問も答弁
菅財務相:沖縄返還密約文書 財務省へ調査の徹底を指示
菅副総理:財務相就任後も官邸で会見「内閣全体に目配り」
為替:菅氏発言で閣内見解分かれる

南京虐殺、犠牲者数で隔たり=戦後史は除外−日中歴史研究報告書(時事通信)
<置き去り>生後間もない女児が玄関先に 東京・大田(毎日新聞)
<千葉・市川市>入札参加業者のメールアドレス、見せて送信(毎日新聞)
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目−兵庫県警(時事通信)
加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針−秋葉原無差別殺傷(時事通信)
[PR]
by 4yuvbvdhai | 2010-02-03 23:50
 民主党の小沢一郎幹事長は30日、選挙応援のために訪れていた松山市から空路帰京し、午後には都内で開かれた秘書の結婚式に出席した。

 自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入資金の原資をめぐり疑惑を指摘され続けている小沢氏だが、29日夜に松山市内のホテルで愛媛県選出の党所属国会議員らと会食した際には「薄汚いお金は受け取っていない。新聞は信じてくれないからああやって書くが」などと述べて、改めて潔白を訴えたという。

【関連記事】
胆沢ダムは「小沢ダム」か 八ツ場住民「なぜ続行」
小沢氏「頑張る」 幹事長続投に改めて意欲
野田財務副大臣が小沢氏進退に言及
所信表明「政治とカネ」問題が少ないと野党批判
施政方針演説 軽さ否めない“宇宙言語” 

「日本海」は国際的に確立=政府答弁書(時事通信)
偽一万円札使用、同一グループか=記番号一致、被害50枚超に−東北4県(時事通信)
大久保秘書、関与ほのめかす供述=石川議員の報告了承か−04年分の虚偽記載(時事通信)
<少年院改革>有識者会議が初会合 広島の事件受け(毎日新聞)
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案(産経新聞)
[PR]
by 4yuvbvdhai | 2010-02-02 23:42
 節分(2月3日)を前に、三重県伊勢市二見町江の二見興玉神社で、福升作りが進められている。

 福升は、厄よけなどを願う縁起物で、17センチ四方、深さ9センチ。側面に打ち出の小づちと赤鬼、夫婦岩、底には、お多福が描かれ、「家運隆昌」「商売繁盛」の焼き印が押されている。

 社務所では、白衣に緋袴(ひばかま)姿の舞女が、升の中に福豆と厄よけのお札を入れ、紙で包む作業に追われている。今月末までに1500個用意し、1個5000円で授与する。

 同神社の節分会は2月3日午後2時から。【木村文彦】

【関連ニュース】
巻きずし商標権:イオンが逆転勝訴…大阪高裁判決
節分の縁起物:くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺
掘り出しニュース:4メートルの赤鬼 仁王門前に登場
節分祭:準備着々、福豆2万8000袋−−中央区・湊川神社 /兵庫
節分会:恒例、多彩なイベント−−伊勢・おかげ横丁 /三重

<上野動物園>逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で(毎日新聞)
妻を刺殺された夫、有力情報に懸賞金300万(読売新聞)
テレ朝が業績予想を上方修正 10年3月期、スポット広告が好調(産経新聞)
<糖尿病>中年の3人に1人誤解「肥満でないからならない」(毎日新聞)
寒さに強いぞ岩手県人、最も寒がり秋田県人(読売新聞)
[PR]
by 4yuvbvdhai | 2010-02-01 23:30
 家族3人を殺害したとして、大阪府警淀川署は25日、殺人容疑で、大阪市淀川区十三東、調理師浜田誠容疑者(42)を緊急逮捕した。同署によると容疑を認め、借金に悩んでいたという趣旨の供述をしているという。
 同署などによると、浜田容疑者は25日午後3時55分ごろ、府警曽根崎署に出頭。「妻と子供を殺した。自分は死に切れなかった」と供述したため、署員が同容疑者の自宅を訪れたところ、女性2人、男性1人の遺体を発見したという。 

【関連ニュース】
発見遺体は不明女性=中国人男ら遺棄容疑で逮捕へ
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件
不明32歳女性か、遺体発見=「埋めた」供述の男逮捕
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害

大阪・堺で2人組タクシー強盗(産経新聞)
「ミスさっぽろ・雪の女王」に清沢、菅野さん(読売新聞)
<雑記帳>高橋大輔選手に猫駅長「たま」のお守り(毎日新聞)
<足利事件再審>可視化集会で菅家さんが講演 (毎日新聞)
<名誉棄損>飯島氏発言報道で本社に賠償命令 東京地裁(毎日新聞)
[PR]
by 4yuvbvdhai | 2010-01-31 07:24
 自民党の大島理森幹事長は27日午前、党本部で歴代の党幹事長経験者(現職国会議員のみ)と会談し、次期参院選比例代表候補として焦点になっている山崎拓元副総裁(73)、保岡興治元法相(70)、片山虎之助元総務相(74)の公認問題について、「3人とも同じように判断したい」と述べた。「片山氏のみ公認すべきだ」という参院執行部の考えに否定的な見解を示したものだ。

 会談で大島氏は「片山氏に地元の岡山選挙区での出馬を進めたが固辞された」と説明。「丁寧な手続きを踏んだ上で、時間をかけずに判断したい」と述べた。

 会合では「3人のうち1人だけ認めてはならない」など、片山氏のみを特別扱いしないよう求める声が続出。「70歳以上の有権者も多く、今後の課題として『70歳定年制』という党の内規は見直すべきだ」(武部勤元幹事長)という意見も出たが、最終的に3氏の処遇について、党執行部の判断に委ねることで一致した。

【関連記事】
山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定
谷垣総裁側近の2人が対立 ベテラン議員処遇問題
山崎、保岡両氏の非公認確認 自民の参院選候補
片山元総務相の「例外」は困難 比例出馬で自民執行部
「高齢者の意見を代弁」自民・片山元総務相は出馬意欲満々

寛平さんも…増える前立腺がん 食生活の肉食化が要因 遺伝的側面も(産経新聞)
「石川容疑者が起訴されないことを望む」…首相(読売新聞)
毎日新聞に100万円賠償命令=元秘書官発言、不正確に引用−東京地裁(時事通信)
補正予算案の25日採決で合意 衆院予算委(産経新聞)
<幻の大豆>「借金なし」秩父で復活(毎日新聞)
[PR]
by 4yuvbvdhai | 2010-01-29 19:42
 全国老人福祉施設協議会(中田清会長)は1月26日、第66回全国老人福祉施設大会を千葉市で開いた。この中で中田会長は、社会福祉法人の経営能力について、加算取得などの面で医療法人と差があると指摘し、取得に取り組むなど経営の視点が重要になるとの認識を示した。

【複数の写真が入った記事】


 「公益社団全国老施協の使命」と題して講演した中田会長は、昨年4月の介護報酬のプラス改定により、介護や福祉にとって「追い風が吹いている」と指摘。基本報酬ではなく、加算を中心とした引き上げだったが、全国老施協は周知のためのセミナーを全国各地で開催しており、日常生活継続支援加算や夜勤職員配置加算を取得する事業所の割合が増加しているとした。一方で、「本来、加算を取れるにもかかわらず、請求していない事業所がある」と指摘。「社会福祉法人の事務管理能力、経営能力に少し問題がある」「医療法人と比較したときに、加算の取り方にかなりの差がある」との認識を示した上で、特別養護老人ホームや社会福祉法人の事業所は制度を熟知し、加算取得によって積極的に収入増に取り組む経営の視点が重要と強調した。
 また中田会長は、「低所得高齢者」の問題を今後解決すべき課題として提示。養護老人ホームや軽費老人ホームの抱える問題点の解決に「力を入れていきたい」との考えを示した。
 さらに、介護職員処遇改善交付金を受けた職員の賃金改善方法については、「一時金(での改善)は能のない話」と指摘。施設や事業所が介護人材を確保するため、問題点などを分析し、解決のために手当てすることや、職員増によって負担軽減を図ること、教育や研修を充実させることなどが重要だと主張した。

 また、全国老施協前会長の中村博彦自民党参院議員は、「介護保険制度内事業体として」をテーマに講演。政府が昨年12月に閣議決定した「新成長戦略」の基本方針に、2020年までに医療・介護分野で280万人分の雇用を創出することが盛り込まれたと説明した。その上で、こうした大きな雇用を受け入れるために、事業者は刷新や改革を進め、「明るい介護現場にしなくてはならない」と訴えた。

■参院選での支援を呼び掛け―中村氏
 中村参院議員は大会で、「あと6年間、皆さんと共に、入所者や利用者と共に、厚生労働省や国に建議する立場を貫かせていただきたい」と述べ、今年夏の参院選での支援を呼び掛けた。また中田会長は、「中村常任顧問を再度、この7月の参院選で勝利を得て、国政に送る」と強調した。
 自民党は既に、中村参院議員の比例代表での公認を発表している。


【関連記事】
28日に介護ロボットの実演会―全国老施協が市民フォーラム
「サービスの質は介護職員の力で高まる」―全老施協シンポで中田会長
「介護・福祉に光が差した一年」―09年回顧と10年の展望 全国老人福祉施設協議会・中田清会長
全老施協、中田会長代行が新会長に
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値

民主党と読売新聞 誤報か否かで「戦闘」状態(J-CASTニュース)
「これで沈静化して」…民主議員、言葉少な(読売新聞)
寒さに負けず真剣勝負! ワカサギの氷上穴釣り解禁(産経新聞)
<小沢幹事長>地検の事情聴取終わる(毎日新聞)
大阪府の法人2税が1300億円減り2000億円に 昭和50年並みに (産経新聞)
[PR]
by 4yuvbvdhai | 2010-01-28 17:51
 鹿児島西署は20日、鹿児島市明和1、南日本銀行行員、山下俊彦容疑者(57)を道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

 発表によると、山下容疑者は9日午後6時15分頃、同市薬師2の市道を乗用車で走行中、渋滞のため停車していた市内の会社員女性(43)の軽乗用車に追突。軽乗用車と、追突の弾みで玉突き衝突となった前方の2台に乗っていた計5人に首のねん挫などのけがを負わせたうえ、現場から逃げた疑い。

 同署幹部によると、山下容疑者は事故後、車を市内の修理工場に出していたが、軽乗用車の後部に、山下容疑者が乗っていたトヨタ「レクサス」のエンブレムのLの文字やナンバープレートの数字の一部が刻印されていたことから、同容疑者を割り出した。

室内物色、気づかれ殺害か…59歳男再逮捕(読売新聞)
「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
岐阜・中津川の家族6人殺傷、2審も無期判決(読売新聞)
病院での拘束、賠償認めず=患者側が逆転敗訴−最高裁(時事通信)
ハイチ陸自派遣「工兵が一番求められている」(産経新聞)
[PR]
by 4yuvbvdhai | 2010-01-27 01:22